イオンの膨大なビックデータと
テクノロジーを掛け合わせると
どんな事でもできるの??
実は技術も最先端。
イオンの可能性は
今もまだまだ拡大中。

実は技術も最先端。
イオンの可能性は
今もまだまだ拡大中。

世界に広がる店舗網。さらにイオンカードや電子マネーWAONを持つイオン。蓄積した膨大なデータと最先端テクノロジーを組み合わせることで、想像もできなかったような新たな価値が実現できるはず。イオングループでは「デジタルシフト」を重点施策に掲げ、お客さまにより豊かで、快適なくらしを提供していく取り組みを進めています。ふだん、何気なく買い物をしているお店も、よく見てみるとすごい技術が活かされているのかもしれません。

AEON Group Presentation デジタル
Instagram YouTube

約2万店舗、年間14億の購買データをどう活用するか?  ──イオングループが進める「買い物体験」DX戦略
約2万店舗、年間14億の購買データをどう活用するか?  ──イオングループが進める「買い物体験」DX戦略

約2万店舗、年間14億の購買データをどう活用するか?
──イオングループが進める「買い物体験」DX戦略

約2万店舗、カード会員数約4613万人、従業員約57万人、売上高も約8兆6039億円と、圧倒的な規模を誇るイオングループ。
イオンモールで購買された年間14億件のデータと、全国2万店舗で蓄積された「買い物」や「生活」のデータを活用し、
イオンでは「買い物体験」を新しい価値として提供するDXプロジェクトに取り組んでいる。
イオングループではこの膨大なデータを活用し、どのようなDXを進めているのか。
2021年6月10日DXを推進する各部署のトップが登壇し、紹介した。

 

イオン株式会社 グループ採用情報

ENTRY イオンにエントリー

Find My AEON

多様なフィールド、広がる世界。あなたが想う、世界を描こう。