Now Loading...

TSUYOSHI IURA

井浦 毅
クレアーズ日本株式会社
帯広イオン店 店舗責任者

北海道帯広市出身。社会福祉課社会福祉専攻卒業。短大卒業後、保育の仕事に就き1年間勤務する。男性ではなく女性として働きたいと考えて退職し、アパレル販売のアルバイトを約3年経験。2010年、クレアーズ帯広イオン店でパートとして働き始める。パート時代から圧倒的な販売成績を上げ、2017年1月、正社員として登用される。※内容および社員の所属は取材当時のものです。

北海道帯広市出身。社会福祉課社会福祉専攻卒業。短大卒業後、保育の仕事に就き1年間勤務する。男性ではなく女性として働きたいと考えて退職し、アパレル販売のアルバイトを約3年経験。2010年、クレアーズ帯広イオン店でパートとして働き始める。パート時代から圧倒的な販売成績を上げ、2017年1月、正社員として登用される。※内容および社員の所属は取材当時のものです。

北海道に留まらず、全国へ。
活躍の幅をより一層広げて
私のような人々を勇気づけたい。

クレアーズを
もっと知りたい。
そして、いつか
全国で活躍したい。

短大卒業後は保育の仕事に就きましたが、自分を偽って男性として働くのが嫌で、自分らしく働けそうなアパレルで販売の仕事を始めました。性別を問題にせず働けるという面では良かったのですが、自分の理想とする店づくりを追求することが難しかったため転職を検討。そこで出会ったのがクレアーズでした。プライベートで何気なくイオンに行き、偶然クレアーズの店舗を目にした時、お客さまの女の子や、そこで働く人たちがキラキラして見えたのです。それ以来、「絶対にクレアーズで働きたい」「もっとクレアーズを知りたい」と考えるようになり、2010年からパートとして働き始めました。
また、これらの理由の他にも、全国転勤があるという点も私にとって入社理由の一つになりました。私は北海道の帯広出身で、帯広から出たことがほとんどありませんでしたが、いつかは私も正社員になって、全国各地で活躍したいという夢がありました。クレアーズで活躍すれば、全国で働くこともできる。そんな夢を抱いて、クレアーズで働き始めたのです。

SNSを駆使しながら
中高生にとってナンバーワンのショップに。

クレアーズはアメリカ、カナダ、イギリス、フランス、スイス、オーストリア、ドイツ、日本など、世界に3,000以上の店舗を展開している世界最大級のアクセサリーチェーンです。クレアーズにしかないものをいかに打ち出せるかにこだわっており、2016年からアメリカのSNSスター、ジョジョ・シワとのコラボレーション商品を販売するなど、SNSを駆使した情報発信にも力を入れています。
ブランドはティーンエイジャーのお客さまを対象にしており、私が勤めている帯広イオン店でも中高生のお客さまが中心です。帯広には黒髪の子が多く、カラフルなアクセサリーを扱うクレアーズの需要はあるのだろうかと心配していたのですが、多くのお客さまがクレアーズに興味を持ってくれ、その人に合ったアクセサリーを提案することで、クレアーズのファンになってくれました。帯広は大都市圏のように沢山のショップがあるわけではないので、クレアーズは地域のお客さまにとって重要な存在です。そんな責任感を抱きながら、現在の店舗を帯広でナンバーワンのアクセサリーショップに成長させ、帯広の中高生をもっとキラキラさせていきたいと考えています。

CSマイスターの
称号を獲得。
次にめざすのは、
接客力全国1位。

私が正社員として登用されたのは2017年の1月。現在は店舗のリーダーとして、店舗の運営を任されています。社員になると周囲のスタッフたちが見本にする存在にならなければなりません。また、会社に対しても貢献することがますます求められます。私は正社員になる前から店舗リーダーだったので、正社員に登用されて仕事の内容が大きく変わったわけではありませんが、責任感という点では大きな変化がありました。
また、クレアーズではCS(顧客満足)ロールプレイング大会を毎年開催しており、私は2016年に道東大会まで勝ち進み、「CSマイスター」という称号をいただきました。私は正社員への登用以前から北海道で接客力1位を毎年獲得していたのですが、2016年には全国5位、2017年には全国で2位にもランクインすることができました。お客さまとの会話からニーズを汲み取り、お客さまの期待以上のご提案をしていくことで、全国1位にもつなげたいと考えています。
私はお客さまとできるだけフランクに話し、プライベートの話も交えながら、マニュアルだけではない接客をするように心がけています。こうした姿勢がお客さまとの信頼関係につながり、CSマイスターやお客さま満足にもつながっているのだと思います。

LGBTの人々を
勇気づけられる存在に
なりたい。

今後の目標はCSマネージャーになること。現場に立ち続けたいという思いもある一方、より影響力が大きい仕事に就き、全国のクレアーズの売上を上げるような活躍がしたいと考えています。そもそもの入社動機でもあった、全国転勤も経験してみたいですね。
イオンには、国籍、性別、学歴などに関わらず誰もが平等に活躍できるという理念があり、LGBTが働く環境としてまったく不満がありません。ただし、自分自身をオープンにできるかどうかは、周囲との信頼関係にかかっています。私はイオンの中でLGBTの人に出会ったことがないのですが、実は自分を隠しながら働いている人もいるかもしれません。私はもともと前向きな性格なので、「人生は思い切り楽しまないと損!」と考えてオープンにしているのですが、もちろん私のような人たちばかりではありませんよね。パート出身で、LGBTをオープンにしている私のような人間が活躍して、全国に名前が知れ渡れば、きっと勇気づけられる人もいるはずです。クレアーズでの仕事を通じて、もっと自分の魅力を高めていきたいと考えています。そして自分の魅力によって従業員や女の子たちがもっと自分を自由に表現して、キラキラと輝かせることのできるクレアーズをつくっていきたいです。

Find My AEON

多様なフィールド、広がる世界。あなたが想う、世界を描こう。

ページトップへ